鼻の黒ずみを取って、いちご鼻を改善

いちご鼻に効果的な化粧品に替えるのが美肌の近道

いちご鼻

毛穴の開き、黒ずみ、つまった角栓、皮脂の酸化による炎症などにより、鼻のてっぺんのあたりが黒く
ポツポツ目立つ鼻
のことを「いちご鼻」といいます。


一度毛穴が開いて、いちご鼻になってしまうと、元に戻るのが難しいとも言われています。

加齢やストレスなどで、たるみや開きといった症状が出る場合もあります。


いちご鼻の黒ずみが気になるようなら、やはり毛穴対策専用の化粧品を使うのが近道です。

炭酸ジェルパック、クレンジング、洗顔石鹸、基礎化粧品などの化粧品を使ってケアすれば、きっと効果が出るはずです。

汚れがひどい場合は、炭酸ジェルパックかクレンジングを替えてみることをおすすめします。

まだそれほど深刻でない場合は、洗顔石鹸や基礎化粧品から替えてみましょう。

鼻のポツポツ汚れは症状が深刻にならないうちに、いちご鼻になってしまわないうちに、早めに対策することが大事です。


いちご鼻の黒ずみをキレイにする洗顔石鹸はこちら >>

毛穴とは

いちご鼻を改善

毛穴とは、皮膚の表面にある小さな毛が生える穴のことで、皮脂や汗を外に排出するという役割があります。

しかし、それを過剰に出すぎた皮脂や角質、ほこりなどで覆ってしまうと、役割を果たすことができなくなり、黒ずみや開き、あるいはニキビや吹き出物といった肌荒れを引き起こしてしまうことになります。

特に鼻は皮脂が多い場所なので、ケアを怠って毛穴詰まりを起こすと、いちご鼻になってしまいます。


こうした肌荒れの原因にもなりえる皮脂ですが、その皮脂には、潤いを保って肌を保護するという大切な役割があります。

肌のハリを保つのに必要な角質層のうるおいを逃がさないように皮脂が分泌されて、乾燥するのを防いでいます。


このように、毛穴や皮脂は大切な役割を持っていますが、一方で、黒ずみや汚れといった肌トラブルも引き起こしてしまいます。

鼻の毛穴のブツブツ黒ずみは酸化した角栓

毛穴に詰まっている角栓をよく見ると、黄色っぽい白色をした皮脂があるのがわかります。

また、その周りにある黒い点々は、酸化した角栓です。

つまり、黒ずみや目詰まりの正体は皮脂と言えます。


黒ずみを防ぐために大切なのは、
皮脂が過剰に出るのを抑えて、皮脂を溜め込まないこと です。


洗顔を丁寧にすることで、皮脂を角栓になる前に外へ出し、また、皮脂と混じって角栓となる古い角質もしっかり洗い流し、鼻の毛穴の黒ずみをキレイにしましょう。

毎日の正しい洗顔が、いちご鼻の予防になります。

もし、いちご鼻になっていたとしても、丁寧な洗顔がいちご鼻の改善につながります。

洗い流した後は、保湿を忘れずに。

引き締め・保湿をちゃんとしてあげないと、また毛穴の中に汚れが溜まったり、皮脂が過剰に出てきたりして、いちご鼻のリスクが高まってしまいます。


  • 鼻のポツポツとした黒ずみが気になる方
  • 毛穴の開きやたるみを何とかしたい方
  • 黒ずみ汚れをスッキリ落としたい方
  • いちご鼻をどうしても改善したい方

上記にひとつでも当てはまる方は、当サイトで紹介している化粧品や、いちご鼻を解消するためのスキンケアの方法を参考にしていただければ幸いです。

アクセスの多いコンテンツランキング

1位
いちご鼻にイチオシの洗顔石鹸「どろあわわ」
どろ豆乳石鹸 どろあわわなら、しっかりした弾力泡が毛穴の黒ずみをスポイトのように吸着して、汚れを落としてくれます。
2位
蒸しタオルが毛穴に効果的!
蒸しタオルを使った洗顔方法や、ソフト洗顔について紹介しています。
3位
洗顔とパックで鼻の毛穴ケア
正しい洗顔と毛穴パックで、毛穴の汚れをキレイにしたり、予防したりすることができます。しっかりケアすると時間と手間がかかってしまいますが、つるつるの毛穴レスの肌を手に入れることができます。

このページの先頭へ